世界でたった一つの名前の詩を贈って、心を伝えてみましょう

日本には、言霊という思想があります。

昔から、言葉には不思議な力が宿ると言われているのです。

また、イギリスのマザーグースに代表されるように、人間は言葉遊びも好きです。

何世紀にも渡って、韻や折句を楽しんできました。

その両方を、世界でたった一つの贈り物として、詩にしてプレゼントされたらどうでしょう。

物でなく、心を言葉に託して贈られるなんて、感動しますし、一生大切にしたくなりますよね。

それを、名前の詩干支.comが、送り主の気持ちを代弁して、詩にして叶えます。

例えば、ご両親の結婚記念日でしたら、名前の詩干支.comが、お二人のエピソードを聞いて、ぴったりのポエムを創ります。

しかも、その頭文字を右から読んでいくと、ご両親の名前が並んでいるのです。

そして、詩が書いてある色紙に、お二人の干支も描かれます。

干支は、年齢が分かるもので、今まで生きてきた歳月を連想させますから、喜びや苦労を分け合った日々、そしてその感謝や労いの気持ちが、詩と相まって増幅されることでしょう。

中には、ご自分の名前が入っているのをしばらく気づかない方もいらっしゃるそうです。

分かった時を想像すると、贈る側、贈られる側、双方に喜びがありますね。

名前の詩干支.comの創る詩は、声に出して読むと更に、ほんわかして愛情一杯なのが伝わってきて、とても言霊の力が強いです。

きっと贈られた方は、幸せな気持ちになるのは間違いないでしょう。