名前の詩干支で大切な思い出をつくる

自分の思い出を語るときに、人から何かを頂いたということより、あのときのあの言葉がずっと頭に残っているということはないですか?

その言葉を何年も心に刻んでいるという経験は、だれにでもあるものです。

言葉って形では残せないものですが、ずっとその人の心の中に残っていくものです。

そんな言葉が素敵な形で残る方法があります。

それが名前の詩干支.comさんでできるのです。

たとえばその人の名前を右から左に書き、その名前を元にして、その下にその人ならではの詩がつくられていくのです。

これって目でみてもうれしいですし、文字としてきっと心に刻みついていくものだと思います。

はじめは、名前が書かれているとは気づかなくても、なにかのときに名前から作られていると気づいたときはより、うれしさがこみあげてくるのではないでしょうか?

そんな素敵な詩とイラストをなにかの記念に贈ってあげるのもいいですよね。

特別高価なものではないけれど、名前と詩が形となっていつも身近なところにあるのはとても、心を打つものではないでしょうか?

とくに、遠く離れて暮らす友人や子供に贈るのもいいかもしれないです。

また、結婚祝いや、還暦祝いなど年齢を問わず差し上げられるというのもいいですね。